日産化学は中国でディスプレイ材料事業を強化する。顧客への技術サポートや現地ニーズ対応の製品開発などを目的に蘇州市に設立した100%出資の現地法人「日産化学材料科技(蘇州)有限公司」が本格的に活動を開始。ディスプレイ市場の約4割を占める中国の顧客ニーズに迅速対応を図り市場を広げる。第2期、第3期の拡張も視野に入れ、評価・解析装置などを順次拡充。現地拠点独自の材料開発機能を持たせることも検討するなど、蘇州拠点の機能強化を図っていく。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

先端材料・部材の最新記事もっと見る