日産化学は常温固化型の伸縮性ハイドロゲル「AQUAJOINT(アクアジョイント)」の新グレードとして流動性自立ゲルを開発した。通常の液状ジェルのように流動性があるにもかかわらず、使用後に指でつまんで剥がすことができる。医療機器向け素材など幅広い用途での活用を見込んでいる。今後、サンプルワークを本格的に開始し、早期の採用を目指す。続きは本紙で

記事・取材テーマに対するご意見はこちら

PDF版のご案内

エネルギー・素材の最新記事もっと見る