日産化学は高機能添加剤「ナノファイバージェル」のヘアケア分野への提案活動に本格的に乗り出した。同製品をシャンプーやコンディショナーに配合することで、髪の保湿、ツヤの回復、指触りを改善するなどの効果があることが分かった。すでにトイレタリーメーカーへのサンプルワークを開始しており、早期の事業化を目指したい考え。同製品はすでに化粧品原料として採用実績があるが、今後は薬用スキンケア分野やへアケア分野への展開も推進していくことで採用拡大を目指していく方針。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

ライフイノベーションの最新記事もっと見る