日立化成は再生医療製品の製法開発や受託製造(CDMO)サービスの世界展開を加速する。アジア市場の開拓をにらみ、第1弾として台湾企業と再生医療事業に関する協力覚書(MOU)を締結。2019年度内の正式契約に向けて協議を進めるほか、欧州では今春に買収した子会社による新規案件をテコにさらなる受注拡大を目指す。日本、米国、欧州と世界3カ国にある5拠点体制でワンストップのサービスを提供。成長が見込まれる再生医療のCDMO市場で、25年までに世界首位とする目標の達成に弾みをつける。続きは本紙で

台湾のメタテックと再生医療事業に関する覚書を交わした

4月に買収したドイツのアプセスバイオファーマ

記事・取材テーマに対するご意見はこちら

PDF版のご案内

ライフイノベーションの最新記事もっと見る