日立製作所は、デジタルプラットフォームのルマーダ(Lumada)を活用し、全事業分野で成長を加速させる。今年度スタートした新中期経営計画では、ルマーダ事業を手がけるITセクターが3年間に1兆円の投資を計画、このうちルマーダ事業強化に1500億円を振り向ける。これにより海外を中心にルマーダ事業を拡大し、2021年度に同事業の売上収益をITセクター単体で1兆2000億円、セクターを含む全社では1兆6000億円規模を目指す。続きは本紙で

記事・取材テーマに対するご意見はこちら

PDF版のご案内

経営の最新記事もっと見る