- 今期の業績について。

 「2018年度の上半期をみると中国のIT関連の需要減などで影響があったものの、国内や北米が堅調に推移し増収を確保している。また今期は中期経営計画の最終年度に当たる。すでに2年目に売り上げ目標の400億円は達成しており、今期は455億円を計画している。次期中計は策定中だが『グローバル経営の強化』という基本方針は変えないつもりだ」

 - 米中の貿易摩擦が激しくなっています。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

インタビューの最新記事もっと見る