日鉄鉱業は、排水処理薬剤事業の拡大に努める。消臭剤は、関東地区に続き関西地区にも製造拠点を設置。今春から新工場での出荷を開始した。高分子凝集剤の販売も強化する方針で、主力の鉄系無機凝集剤「ポリテツ」とセットでの提案を加速する。海外ではベトナムを拠点に東南アジア市場の調査を進めており、中国、韓国に続いて進出機会をうかがっている。ポリテツの新規市場開拓やポリテツに続く新製品の育成により事業のさらなる成長を目指す。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

先端材料・部材の最新記事もっと見る