旭化成は、構造改善が完了する水島製造所(岡山県倉敷市)の競争力強化を進める。エネルギー面では、老朽化しているパワーサプライ関連設備の更新に合わせて設備の大型化などを検討しており、効率化を図る。エチレンセンターなど停止した設備の跡地を含む今後の用地活用については、新設備建設と並んで物流機能の強化策も選択肢の一つとし、一大石化拠点としての基盤強化に取り組んでいく。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

エネルギー・素材の最新記事もっと見る