旭化成は世界首位に立つリチウムイオン2次電池(LiB)向けセパレーター(絶縁材)のグローバル戦略を一段と加速する。電気自動車(EV)の普及拡大が見込まれる欧州で、生産・開発体制の整備を見据えたマーケティング活動を展開。EVで世界最大の中国でも車載電池市場の本格開拓に動く。電池の性能や安全性を高める次世代品や革新生産プロセスの開発にも注力。世界の自動車大手が電動車シフトに急速に舵を切るなか、質と量の両面を強化し事業拡大を図る。続きは本紙で

湿式膜「ハイポア」

記事・取材テーマに対するご意見はこちら

PDF版のご案内

先端材料・部材の最新記事もっと見る