旭化成ワッカーシリコーンは、界面活性剤フリーの乳化技術を開発した。化粧品の持続性や感触を大幅に向上できる技術で、同技術を用いて近年採用が広がる水中油滴(O/W)型エマルジョン処方に適したシリコーンレジンエマルジョンを製品化。日焼け止め化粧品などでのサンプルワークが進展している。今春には化粧品向けエマルジョン製品の新ラインを増設し、国内のシリコーン工場では初となる化粧品GMP認証を取得した。実績豊富なヘアケア市場に続き、スキンケア・メーキャップ化粧品市場の開拓に拍車をかける。続きは本紙で

記事・取材テーマに対するご意見はこちら

PDF版のご案内

ライフイノベーションの最新記事もっと見る