旭化成ワッカーシリコーンの社長に4月1日付でマルチェロ・オレスターノ氏が就任した。二宮聖前社長は相談役に就いた。
 〔マルチェロ・オレスターノ氏〕93年シエナ大学卒、95年イタリア・ワッカー社ミラノ事業所にプロダクションマネージャーとして勤務。ドイツ、オーストリアに駐在した後、2008年イタリア・ワッカー社マネージングディレクター。独マインツ出身、52歳。(2018/4/2/7)

新社長の最新記事もっと見る