星光PMCは、環境製品群を経営の根幹に位置づけ、社会貢献と事業成長を両立させる。古紙の再利用、排水浄化、印刷インキや粘着剤製品の低VOC(揮発性有機化合物)化、部材軽量化にともなう低燃費化など、環境対応を実現する自社製品を独自の基準で設定。環境規制の厳しい中国では海外拠点と連携して市場開拓を進める。今年度に始動した3カ年中期経営計画「New Stage 2021」の最終年度には、環境対応製品の売上高を2018年度実績比26%増に引き上げる。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

経営の最新記事もっと見る