昭光通商グループの昭光サイエンスは、収益基盤拡充に向けた取り組みを強化する。分析機器用消耗品ビジネスでは、今年末から国内メーカー製元素分析計の取り扱いを開始する。すでに同機器用の消耗品を販売しており、今回の機器の販売開始よってビジネスの幅を広げる。さらに理化学分析機器の自社開発にも注力する。国内メーカーの協力を得て新製品を開発し、国内およびアジアなど海外市場で販売を推進することを計画している。続きは本紙で

 

記事・取材テーマに対するご意見はこちら

PDF版のご案内

流通・物流・エンジニアリングの最新記事もっと見る