昭光通商は2019年度から取り組む新中期経営計画で新規事業の育成に取り組む。新規ビジネスの創造などを狙いとするプロジェクト「Swing-By」(スウィング・バイ)をベースに高利益率を狙えるビジネスモデルを探索し、有力な案件を新中計の成長ドライバーと位置づける。このプロジェクトでは、同社にとって土地勘のある領域で新事業にチャレンジすることを意図している。その実現のために必要となる人材や技術などに投資を行っていく方針。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

経営の最新記事もっと見る