昭和シェル石油は19日、4月1日付で新留加津昭常務執行役員が代表取締役社長に昇格する人事を発表した。亀岡剛社長は退任する。なお、同日に出光興産との間で締結している株式交換の効力が発生することが前提。
 〔新留 加津昭氏=しんどめ・かつあき〕80年(昭和55年)シェル石油入社。09年執行役員、13年常務執行役員。鹿児島県出身、61歳。(2019/3/20/11)

新社長の最新記事もっと見る