昭和電工は化粧品メーカーのクラブコスメチックス(大阪市)との共同研究で、自社の化粧品原料であるビタミンE誘導体「TPNa」に肌の水分保持機能を改善する効果があることを突き止めた。TPNaには肌のバリア機能を高める効果もあり、水分保持との「ダブル効果」で保湿力のある肌に導く。クラブコスメチックスはグループ会社が今秋発売した高級化粧品ラインでTPNaを採用。昭和電工はTPNaの機能性をPRし、国内外で採用拡大を目指す。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

ライフイノベーションの最新記事もっと見る