本町化学工業は高松工場(香川県高松市)で昨年11月、次亜塩素酸ソーダ(次亜ソー)のハイグレード品(特級と一級)について、日本水道協会の水道用薬品認証登録証を取得した。西日本の次亜ソーの小分け製造拠点で同認定の取得は初となる。すでに同認定を取得している野田工場(千葉県)とあわせ、東西で認定に裏付けされた高品質なハイグレード品を安定供給できる体制を整えた。これを弾みに今年から西日本の官公庁などにハイグレード品を積極的に売り込む。

「ハイグレードサンラック」を保管しているタンク

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

エネルギー・素材の最新記事もっと見る