ー 30年ぶりに策定した現行の中期経営計画が間もなく完了します。どう評価しますか。

 「想定以上にいい結果となった。策定時は営業利益850億円は過去にない数字だったが、ふたを開けてみると、クロルアルカリ、ウレタンを含めてかなり経済環境が良くなり、目標を3年間上回った。クロルアルカリの改善が相当利益を上積みし、機能商品は安定的に収益を出した」

 ー 新中計の構想は。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

インタビューの最新記事もっと見る