東ソーはバイオ医薬品の製造効率を大幅に高める技術を獲得する。抗体医薬品の精製プロセスを連続化する装置技術を持つ米国スタートアップのセンバ・バイオサイエンシズ(ウィスコンシン州)に出資した。バイオ医薬の連続生産は、従来のバッチ方式による製造コストの高さを解決する新手法として注目されている。東ソーは精製に用いる分離精製剤を世界展開しており、次世代の有望技術と連携を進めて成長を加速する。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

ライフイノベーションの最新記事もっと見る