東ソーは国内外で高機能なペースト塩ビの需要を開拓する。成長を期待する自動車向けは、環境対応や次世代車を意識するユーザーが増えてきていることを背景に、低温加工と軽量化に対応した開発グレードの拡販に注力。国内に続き、海外の塗料メーカーでの承認作業を進めている。市場が大きいだけに、これを機に輸出を増やしたい考え。さらに主用途である建材向けは、近年の国内トレンドである耐クラック性を高めたグレードの拡販を急ぐ。こうした製品の採用が拡大すれば、生産能力の増強がより具体性を帯びてくる。続きは本紙で

記事・取材テーマに対するご意見はこちら

PDF版のご案内

エネルギー・素材の最新記事もっと見る