抗体医薬の分離精製剤は米GEヘルスケアなど海外企業が先行し、日本企業が後を追う構図が長年続いている。ここに風穴を開けようとしているのが東ソー。薬効を左右する糖鎖構造を認識し、高機能抗体医薬を簡便に短時間で分離する手法を開発、世界で初めて商品化した。まず創薬や品質管理向けに販売し、年数億円の売り上げを目指す。この業界では「大ヒット」と呼べる規模の目標だ。

TSKgel FcRーⅢAーNPR

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

ライフイノベーションの最新記事もっと見る