東ソーグループで有機化合物を手掛ける東ソー・ファインケムは、機能性材料の開発に注力する。昨年にグループ3社を合併し有機金属やハロゲン化合物の技術、知見を集約。より機動的な運営とするために今年6月には組織変更を実施し、製造・販売・研究開発を横断的にマネジメントする体制作りに着手した。基盤が整うなか新規製品として金属酸化物のコーティング材料や含フッ素離型剤、機能性架橋剤などの開発を進めており、早期の上市を目指す。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

先端材料・部材の最新記事もっと見る