東レは、生体電極用導電性ナノファイバー編物「hitoe」で、新サービスの創出と市場開拓に力を注ぐ。スポーツ用途では、習得した筋電の可視化技術を活用し、技術伝承に役立てる方針。ゴルフや自転車などのトレーニング用として、2020年度内での実用化を目指す。ウエアの改良に加え、ベルト型製品の投入やトランスミッターの小型化など、使い勝手の向上にも取り組む。衣料品タイプのウエアラブル製品の利点を生かしながら、スポーツから健康増進・ヘルスケア、医療サポートへと適用市場の拡大を図る考えだ。続きは本紙で

「hitoe」を使用した衣料製品(左)。ベルトタイプは20年度の市場投入を計画

記事・取材テーマに対するご意見はこちら

PDF版のご案内

先端材料・部材の最新記事もっと見る