【上海=但田洋平】東レは上海市のオートモーティブセンター(AMCC)を全面リニューアルした。自動車材料や加工技術などの特性を提案するショールームで、グループ一体となった自動車素材のソリューション提供を目指すなか、顧客との商談や共同開発のきっかけづくりの場としたい考え。新たに製作したコンセプトカーを据え、次世代自動車の鍵となる「電動化」や「軽量化」といったテーマで東レの強みを訴求する。

新素材で新たに製作したコンセプトカー「TEEWAVE AC2」を展示(左)/阿部副社長ら幹部によるテープカット

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

先端材料・部材の最新記事もっと見る