東レは、易成形性プリプレグ「ET40」の市場開拓を加速する。先週韓国で開催された複合材料の展示会「JECアジア2019」においてイノベーションアワード(スポーツ&レジャー部門)を取得したもので、UD(1方向)タイプの炭素繊維プリプレグでありながら複雑な形状も容易に賦形可能で、力学特性も兼ね備える。すでに実績化しているスズキのMotoGP用バイクや本間ゴルフのゴルフクラブに続く用途として、自動車や航空機などをはじめとした各種用途への広がりを狙っており、必要に応じて他材料と組み合わせることにより、特性を最大限引き出せる最適提案を行っていく。続きは本紙で

「ET40」を用いたトランクリッドの試作品

記事・取材テーマに対するご意見はこちら

PDF版のご案内

先端材料・部材の最新記事もっと見る