東レは、2軸延伸ポリフェニレンサルファイド(PPS)フィルムで高速伝送用フレキシブルプリント基板(FPC)市場に参入する。耐熱性を高めた新グレードを開発し、同フィルムに適したハンダ付けの新処方も考案した。PPSフィルムは、5G(第5世代通信)対応でニーズの高まる液晶ポリマー(LCP)フィルムと同等の電気特性を持つが、従来は耐熱性が弱い課題があった。新グレードと新処方によってFPC用途に展開し、PPSのコスト競争力を生かす考え。すでにサンプルワークを開始しており、早期の実績化を目指す。

オンリーワン製品の2軸延伸PPSフィルム「トレリナ」。LCPフィルムと同等の電気特性を持つ

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

先端材料・部材の最新記事もっと見る