【上海=但田洋平】東レリサーチセンター(TRC)は上海市に現地法人を設立し、分析・評価拠点を立ち上げる。東レグループのグローバル研究・技術開発(R&D)支援に主眼を置き、各事業会社の競争力の底上げを図るのが狙い。ローカル企業の受託分析にも対応していく。まず樹脂・素材などの分野から手がけ、自動車やリチウムイオン2次電池(LiB)などの電池材料を重点領域とする。TRCが海外に分析拠点を設けるのは初めて。年内にも開設したい考え。

分析・評価拠点を設置する上海の東麗先端材料研究開発(中国)有限公司

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

経営の最新記事もっと見る