【張家港(江蘇省)=但田洋平】東亞合成の光硬化型樹脂「アロニックス」の製造拠点である張家港東亞迪愛生化学有限公司(張家港市)は内需に合致した製品開発、販売体制を強化する。紫外線(UV)印刷インキ向けの新規モノマーや国内競合と伍していける価格競争力ある製品を順次市場投入していく。従来から開発に注力しているレジストインキ分野などでも一層の拡販を図る。昨年から珠海拠点(広東省)にもアロニックスの営業人員を配置し、華南の開拓も本格化していく。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

エネルギー・素材の最新記事もっと見る