浙江省平湖市の大型化学品物流港湾施設を擁する独山港開発区は12日午後3時から、東京・千代田区のホテルニューオータニで「平湖独山港開発区説明会」を開催する。上海金山区に隣接する独山港開発区は、内外の化学企業の進出が活発化している。とくに同開発区はファインケミカル、高機能塗料などの集積基地を目指しており、数年後には隣接する金山区からパイプラインでプロピレンなどの受給も始まる予定。
 参加費は無料。事前登録が原則で、定員になり次第、参加募集を締め切る。化学関連の製造業や倉庫、化学物流関連企業が参加の条件。問い合わせは開催に協力している化日(上海)投資諮詢有限公司、沼澤(k_numasawa@chemicaldaily.co.jp)まで。(2018/6/5/12)

業界情報の最新記事もっと見る