東京エレクトロンデバイス(TED)は自社ブランド「インレビアム」製品戦略強化の一環として、電子部品などの微小・軽量部品の数量カウント補助システム「めばかり君」の販売を本格化する。従来の電子秤による部品計数作業の課題だったミスカウントを解消、作業を効率化できることを武器に部品メーカーや物流業者などを対象に拡販を行う。さらに海外市場開拓のため年内をめどに多言語に対応し、今後同システムの需要拡大が見込まれるASEAN(東南アジア諸国連合)や中国などアジア地域に対し同システムを販売していく方針だ。続きは本紙で

数量カウント補助システム「めばかり君」

計数作業画面

記事・取材テーマに対するご意見はこちら

PDF版のご案内

流通・物流・エンジニアリングの最新記事もっと見る