東京応化工業は14日、同日の取締役会で種市順昭取締役執行役員新事業開発室長の社長昇任を決めたと発表した。就任は2019年1月1日付。社長交代により、経営基盤のさらなる充実と強化を図る。阿久津郁夫社長は会長に就任する。
 〔種市 順昭氏=たねいち・のりあき〕86年東京応化工業入社。11年新事業開発部長、15年執行役員新事業開発室副室長、17年取締役執行役員新事業開発室長。青森県出身、55歳。(2018/11/15/11)

新社長の最新記事もっと見る