東京産業は環境負荷が少ない包装資材の市場開拓を強化する。すでに販売活動を進めているグリーンポリエチレン(PE)包装資材に加え、2020年初めをめどに東京理科大学発ベンチャーであるアクテイブ社のCO2削減原料「グリーンナノ」を含有したレジ袋など包装資材の供給を開始する。アジア各国に確保している協力工場での生産を予定している。今後は生分解性プラスチックを使用した新たな包装資材など、環境保全に寄与する包装資材のラインアップを拡充し顧客に提案していく。続きは本紙で

CO2削減原料「グリーンナノ」含有のレジ袋

記事・取材テーマに対するご意見はこちら

PDF版のご案内

エネルギー・素材の最新記事もっと見る