東洋インキSCホールディングス(HD)グループの東洋アドレは、食品包装向けに環境対応型製品の提案を強化する。紙に耐油、耐水性、通気性を付与できる機能性ワックスでは生分解性素材を採用したコート剤を開発。脱プラスチック機運の高まりのなか、紙包装などに使用されるポリエチレン(PE)ラミネートから代替を促す。カーボンニュートラル効果を訴求するホットメルト粘接着剤のバイオマスグレードなどを含め、サステナブル社会に貢献する製品群を打ち出していく。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

ライフイノベーションの最新記事もっと見る