東洋エンジニアリングは内外で火力発電プラントの受注に注力する。日本ではGEと連携して大型ガス火力発電案件に注目しており、今年度中の実現を目指す。海外ではガス火力のほか石炭火力案件も有望とみており、現地エンジニアリング会社を持つインドネシアで集中的に取り組む。フィリピンやブラジルでも発電プラント案件を探索している。同社はインフラ分野をハイドロカーボン分野に並ぶ事業領域に位置付け、安定収益源に育成する。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

流通・物流・エンジニアリングの最新記事もっと見る