東洋サイエンス(東京都中央区)は、スペインの大手植物抽出物メーカー、ユーロメッド社が製造するアーティチョークエキス末「CYNAMED(サイナメッド)」を機能性素材として国内市場に向け、新たな採用提案活動に入る。西洋野菜・アーティチョークの蕾から有機溶媒フリーの抽出法で水溶性粉末としている。クロロゲン酸やイヌリンなどの成分が含まれ、消化器官の働きをサポートする。日本ではまだ認知度が低いものの、欧州では薬局方にも収載されている安全な健康成分として食品、サプリメントなどで利用を働きかけていく。続きは本紙で

クロロゲン酸やイヌリンを含有

記事・取材テーマに対するご意見はこちら

PDF版のご案内

ライフイノベーションの最新記事もっと見る