東洋紡は、グループの企業理念である「順理則裕」の解釈を変える。従来は「道理に従って生きることで、心がゆたかになり、いずれ繁栄につながる」と辞書に書かれている意味の通りに受け取ってきたが、「なすべきことをして世の中をゆたかにし、自らの事業も成長させよ」と能動的に行動しようと定義し直した。新たな意味、思いを込めた企業理念を旗印に成長速度を加速させる。

本社の役員会議室に飾られている渋沢栄一が揮毫した「順理則裕」の扁額

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

経営の最新記事もっと見る