東芝デバイス&ストレージは、産業用大型ドローン向けESC(モーター駆動モジュール)を開発した。農薬散布や物流向けなど今後大型化が見込まれるドローン市場を狙い、4~12セルのバッテリーに対応可能なESCを展開する。ベクトル制御とCAN(コントローラーエリアネットワーク)通信が可能で軽量・小型なESCとして、2020年第1四半期の上市を目指す。続きは本紙で

 

記事・取材テーマに対するご意見はこちら

PDF版のご案内

先端材料・部材の最新記事もっと見る