東芝機械は、射出成形機事業で米国に本格進出する。イリノイ州シカゴにある現地法人「東芝マシン・アメリカ」に新しく生産拠点を確保し、現地でノックダウン生産する意向。北米市場は自動車用プラスチック部品やメディカル用プラスチック部品など幅広い分野で需要が拡大中。同社は電動機と油圧機を持つ豊富なラインアップを強みに、米国市場で攻勢をかけ事業基盤を強化する考え。


米国では自動車用プラ部品の需要が好調に伸びている

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

流通・物流・エンジニアリングの最新記事もっと見る