東芝機械は工作機械、射出成形機、ロボットなどの顧客に対し、独自のモノのインターネット(IoT)を活用したシステム提案を行う。近年、産業界で注目されているOPC・UA(統合アーキテクチャー)を活用し、独自の制御技術、情報技術などをベースに、装置点検による見える化、生産状況の把握などを充実させ、顧客の生産性向上に役立てる。また顧客との連携を緊密化し、装置開発やリピートオーダーにつなげる考え。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

流通・物流・エンジニアリングの最新記事もっと見る