東陽テクニカは、車載モーターなどの評価に最適な新製品のバッテリーシミュレーター「PSB10000」シリーズを積極的に販売する。1台で電源と電子負荷の機能を持ち、最大2000ボルトまで9種類をラインアップ。最大36台並列で1080キロワットの大容量システムを構築できる。コンパクト・軽量で低コスト。電力回生効率95%と業界最高水準を達成している。モーターやインバーターの力行・回生試験などに利用できる。初年度は年間100台の販売を目標としている。続きは本紙で

記事・取材テーマに対するご意見はこちら

PDF版のご案内

先端材料・部材の最新記事もっと見る