東陽テクニカは、電気自動車(EV)・ハイブリッド自動車(HEV)市場の拡大にともないニーズが高まると予想される車載電装品のEMC(電磁環境両立性)試験ソリューションを積極的に提案する。車載電装部品に求められる規格試験が既存施設でできる可搬型電気モーター負荷ユニットや、実際の電磁障害環境に類似した環境を作り出すことができるリバブレーションチャンバーなどがある。EMC試験分野の日本でのパイオニアとして顧客ニーズに合わせたソリューションを提案する。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

先端材料・部材の最新記事もっと見る