栗田工業は、再生水供給サービスを開始する。顧客の工場で発生するさまざまな排水を回収し、製造工程で再利用可能な水質に浄化して供給し、供給水量に応じて料金を徴収する。新開発の標準型排水回収システムを顧客敷地内に設置し、同社が運転管理からメンテナンスまで行う。顧客は初期投資が不要で、安定した水量・水質の再生水を利用できる。2019年1月から国内外で提供を開始し、2022年度までに売り上げ数十億円規模を目指す。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

流通・物流・エンジニアリングの最新記事もっと見る