森六ホールディングスは、4月26日開催の取締役会で栗田尚副社長の社長昇格を内定した。6月27日開催予定の株主総会および取締役会で正式決定する。経営陣の若返りを図る。三輪繁信社長は退任する。
 〔栗田 尚氏=くりた・たかし〕81年(昭和56年)愛知学院大学法学部卒、同年森六(現森六ホールディングス)入社、08年森六テクノロジー執行役員、13年森六ケミカルズ執行役員、15年取締役、18年森六ホールディングス取締役副社長。愛知県出身、60歳。(2019・5・7・11)

新社長の最新記事もっと見る