【張家港(江蘇省)=但田洋平】森田化学工業の中国拠点、森田新能源材料(張家港)有限公司(江蘇省)は、中国のフッ化物を世界へ発信する。同社が現地のフッ化物メーカーの取りまとめ役を担い、森田ブランドで海外へ輸出する。環境規制や市場競争の激化で、中国では中小のフッ素化合物工場の生産制限・停止が相次いでいる。同社が安定生産や品質ノウハウを提供することで、競争力ある製品の生産・輸出を可能とする。今夏にも上海市に国際貿易のための販売子会社も設置する方向で調整している。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

エネルギー・素材の最新記事もっと見る