楠本化成は添加剤の生産・開発体制を強化する。草加工場(埼玉県草加市)のリニューアルに加え、このほど研究所(同)に隣接する土地を取得。同地に新研究棟を建設し、その完成を予定している2022年から23年にリニューアルした既存の研究所と接続することを計画している。続きは本紙で

記事・取材テーマに対するご意見はこちら

PDF版のご案内

エネルギー・素材の最新記事もっと見る