武蔵塗料ホールディングス(HD)は自動車内装塗料を拡充する。有機・無機ハイブリッドの樹脂系を採用した熱硬化型ハードコートを開発。自動車内装塗料として広く採用されている従来の2液型アクリルウレタン塗料では実現できなかった優れた耐傷付き性・耐薬品性を有し、置き換え需要の喚起を狙う。現状で数社とサンプルワークを進めており、新たな機能性塗料として自動車部材メーカーなどに訴求していく。続きは本紙で

左端がLINX塗工品。薬品を塗布しても縮れ・クラックが生じることなく、UV硬化型(右端)と同等の外観を保つ

記事・取材テーマに対するご意見はこちら

PDF版のご案内

エネルギー・素材の最新記事もっと見る