輸送用機械器具の製造販売を手掛ける武蔵精密工業(愛知県豊橋市)は、自律走行運搬車を開発した。工場内の狭い通路を自律的に走行し、部品や材料を運搬する。AI(人工知能)搭載の搬送車と制御システムにより、高効率な搬送・物流の環境を実現する。自律走行運搬車用制御システムの外販を視野に開発を進め、早期実用化を目指す。続きは本紙で

高精度な制御が要求される車庫入れのようす(屋内用SDV)

 

記事・取材テーマに対するご意見はこちら

PDF版のご案内

先端材料・部材の最新記事もっと見る