水ingは製薬会社の工場、研究所向けユーティリティ設備維持管理サービスの高度化を進める。公共の上下水道を含め全国300カ所以上の維持管理事務所に3000人の技術者を抱える体制を強みに、新薬開発にリソースを集中させたい製薬会社のニーズに幅広く対応する。親会社で製薬向けの設計・調達・建設(EPC)受注に力を入れる日揮との連携も強化し、設計・施工会社と維持管理会社間で情報交換する新たな取り組みも始めており、さらなるサービス品質の向上を図る。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

流通・物流・エンジニアリングの最新記事もっと見る