海洋プラスチック問題に取り組む企業の連携組織「クリーン・オーシャン・マテリアル・アライアンス(CLOMA)」(会長・澤田道隆花王社長)が本格的な活動を開始した。1月18日に設立されて以降、普及促進、技術、国際連携の3部会を設けてビジョン策定に向けた議論や情報共有・発信の在り方などの検討に入っている。あす15日には都内でセミナーを開催、味の素、花王、カネカ、レンゴーなど会員企業33社が自社の取り組みや技術のプレゼンテーションを行う。ベストプラクティスを共有し、ビジネスマッチングを推進する場と位置づける。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

環境・規制・行政の最新記事もっと見る