海外エネルギープラント市場が急速に回復している。日揮の今期受注目標は前期比8割増となる1兆円。千代田化工建設は同2・6倍の8000億円に設定した。日揮は4月にカナダで大型LNG計画を受注し、目標の60%をすでに達成しており、超過達成する可能性が高い。千代田化工建設は今期中の最終投資決定(FID)が有力な2件のLNG計画のうち1件の受注しか織り込んでおらず、2件とも受注すれば目標を超過する。ただ大型プロジェクトはリスクも大きく、厳格なプロジェクト管理体制の確立は不可欠だ。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

流通・物流・エンジニアリングの最新記事もっと見る